いつかは移住したいその理由

Prasit Rodphan/Shutterstock.com

ドメインを取って約2年

WordPress(ブログ)を構築して8ヶ月ほど経ったw

未来は明るいかい?

件のそれだけど、外国語も喋れない、働くアテもコネもないし、すでにいい歳したオジサン。

そして、何より金が無い。そう、負債はいっぱいあるけど、とにかく金が無いんです。

 

海外在住って言いたい!何かカッコイイ!そこは否定はしないけど

本当に移住をしたい理由は、このまま日本に住み続けても

豊かな老後、穏やかな終末はおろか70歳を超えても働かなくてはいけない未来しか見えない

幸か不幸か

30代の頃、とある企業へ外部SEとして出向していた時期があった。

伸びしろのある企業で業績も良かったけど、いわゆるIT化には疎かったため

僕がそこを導入すべく派遣され、長くお世話になった。

なんやかんやあってお金がいっぱい手に入って(後日気が向いたら投稿)、独立起業して

なんやかんやあって、今度はそこの正社員としてお世話になる事になった。

会社の経営状態も良いし、やっぱサラリーマンの特権は安定収入!

起業なんかするもんじゃねえわ!!寄らば大樹の陰だぜ!!

と、思っていたら….

社長の裏切り

出向していた頃から僕が起業するまで、その企業は売上ベースで3割ほど業績が上がった。

数字で言えば、約10億ほど。だから社長には凄くかわいがってもらっていた。

会社を去って起業する時も、かなり助けてもらったし

起業した会社を畳んで借金まみれになった時も、ウチで働けって声を掛けてくれた

お互いメリットのある再会だったんだけど、そうそう旨い事ばかり続かないよね?

ある日社長が難治性の病気で倒れてしまった。

それから1年「体力の限界」と千代の富士的な言葉を残して、会社を売ってリタイア

まあ、正しい選択だったのかなあ….裏切りではないけどね。

上場企業の傘下となり、いわゆるヨソモノのにとってアウェーな会社になり

なかなか働きづらい環境になってしまった。

結局それが何故移住の理由になるのか?

それは至極シンプル

  1. 僕には多額の借金があるから返済が終わるまでは貯蓄が出来ない。
  2. 定年退職までお世話になれるか確約されていない。
  3. 退職金が無い
  4. 仮に定年まで働けても、年金もらえる年齢まで食う術が無い。

収入が少ない、増える見込みもない

でも生活費が下がる訳でも、誰かが助けてくれる訳でもない

だったら、支出を減らすしかない→物価の安い国へ移住しよう!

カッコイイ!移住したって言いたい!

そんな理由より、必要に迫られた結果がそれだったんです。

人生折り返した年齢、華やかな人生より穏やかな終末を望むんです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です