sayaのプロフィール

sayaの生い立ち

母親は家出、父は育児放棄してネグレクト状態だったので祖母と叔母に育てられる。
叔母が外資の製薬会社に勤務していたので物心ついた時から家には外国人が出入りしていました。
小学生、中学生の時にはロンドンで語学学校に一人で通いながら生活もさせてもらったり、色々な経験をさせてくれました。
高校受験を控えた頃、父親と一緒に暮らすという話が出て家に帰らなくなる(笑)
高校受験を諦めて働く事を選びました。
自分の将来の事なんか何も考えてなかった…

その日暮らし後就職

遊び中心でアルバイトを転々とする生活。
自分一人でアパートを借りる力もなかったのでルームシェアしてました。
南米人と1年以上は暮らしてたかな(笑)
後に中学時代の同級生に一緒に働かないかと声をかけてもらって就職。
まぁ稼ぎました。
今の若い人は想像もつかないだろうけど、バブルの名残が残っている時代です。
営業だったんですけど、有名ブランド店にフラッと入って「これとこれとこれ下さいな♪」くらいのお給料。
携帯電話が出た時期で、月の携帯の支払いが10万以上!そんな時代です。

結婚~浮気~離婚

いい生活に別れを告げ結婚。
子供2人に恵まれて順風満帆とはいかず、結婚して5年目あたりから浮気に悩まされました。
16年の結婚生活でしたが、何人の女の人を発見したか覚えてません。
家庭にほとんど縁がなく育ったので、何とか離婚は避けようとただひたすら忍耐でした。
離婚する4年程前の浮気発覚では耐えられなくなって離婚を切り出し、頭を丸めて謝ってきた元旦那をもう一度だけ許してみようと努力はしましたが、大きな間違いですね…
最後には精神的にも肉体的にもボロボロになってました。
そうなるまで誰にも相談した事がなかったので、周りの人はビックリしてましたね。
最後の浮気から4年経っていたので子供は元旦那が親権を取り、丸裸で家を出た状態でした。

蓋を開けたら何もない

結婚してからずっと働いてはいましたが、扶養控除内にしてくれと言われていたのでずっとパート勤め。
何か手に職が欲しいと学校に通わせて欲しいという私のお願いも却下でした(私のお金)
離婚して何が困ったかって仕事ですよ。
若い内は無理も出来る。
今だって無理は出来るけど一体いつまで?
女なんてキャリアがなかったら年齢制限で弾かれます。
やっと見つかっても手取りで20万いかないのが現実です。
年をとったといってもまだまだ40~50年は生きて行かなきゃいけないですからね。
はっきり言ってこれからの日本には一切希望が持てなかった。
頑張れるうちに思いっきり人生挑戦してみよう!
新天地に日本ではなく海外に出る事を選んだわけです。