太郎のプロフィール

太郎の生い立ち

いわゆる転勤族の家庭に生まれ
幼少の頃は叔母の住むイランで育った
周りにはムスリムしかいない国で、クリスチャンだった僕は
日本では想像も出来ない程のイジメにあっており
毎日が地獄のように感じていた。
小学生になりようやく帰国を果たすものの
その後あちこちを転々とし、ロクに友達も出来なかった。
その後、私立の中高一貫の学校から大学生時代は関西で過ごした。
バブルが弾ける頃社会人となり、自動車整備士として働きはじめた
何度か転職しプログラマーとなり
とある会社の社外SEとして出向し、その会社の将来に大きく加担することになった。

世の中こんなチョロくていいのか?

出向先の会社は、20億程度の売上の中小企業だったが
ITに疎く、とかくECに関しては全く未着手だった。
30店舗ほど店舗はあったがPOSすら導入されておらず
帳簿もExcelで管理されており、とにかく何もかもがアナログだった。
僕に与えられた使命は2つ

  • EC事業、いわゆるネット販売のシステム構築
  • POSシステムの導入

この会社には数年出向し、結果としてネット販売だけで10億売れる仕組みと
POSレジとネットの在庫を完全同期できるシステムを構築した。
チョロいもんであるw。
給料とは別にインセンティブも他の同僚より遥かに多く
自分の将来に対して、全く不安のかけらさえなかった。
いわゆる順風満帆。イージーモードの人生だった。

生涯年収の○倍の臨時収入で不労所得生活へ

ひとつ興味を持つとそれを極めたいという欲求は誰にでも多少はあるものだ。
ガラケーからスマホの時代へ移る黎明期の頃モバゲーを始めとするいわゆるソシャゲというものが世に出始めた。
一般的な同年代のサラリーマンと比べ、経済的に余裕があった僕は、たちまち廃課金ユーザーになったw。

しかし、いつまでも形の無いものにお金を使うわけにもいかず、何か良い方法は無いか?
日々そんな事を考えるようになり、ある日とんでもない発見をすることになるが…..

結果として、早期リタイアをする稼ぎを生むことになるんだけど
これは後々のブログのネタとして取っておくことにする。

ああ、言っておくけど怪しい情報商材の話じゃないよw